ビノ・ドゥルセ・ナトゥラル

シェリーの甘い横顔

ぶどうと時間の本質

ビノ・ドゥルセ・ナトゥラルは通常ペドロ・ヒメネス種かモスカテル種のぶどうを過熟、もしくは天日干しにして生産されたモストによって造られます。「パシフィケ―ション(ぶどうが干しぶどうになる状態)」と呼ばれる天日干しの工程の結果、糖分が豊富になったそのモストは本来の甘さを残すために部分発酵がされます。

そのために、一度発酵が始まるとグレープ・スピリッツが添加されます。このようにして得られたワインはその後大気中の酸素と直接触れながら熟成し、それにより深いマホガニー色になり、濃度がついていきます。使用されるぶどう品種によって、次のようなビノ・ドゥルセ・ナトゥラルが生産されます。

シェリー

ビノ・ドゥルセ・ナトゥラル

ビノ・ドゥル・セナトゥラル

モスカテル

ビノ・ドゥル・セナトゥラル

ペドロ・ヒメネス

Jerez-Xérès-Sherry

#SHERRYLOVER

CLASSIC, PASSION, UNIQUE